雇用調整助成金の資料作成・申請業務だけ社労士事務所に依頼したい方へ

雇用調整助成金の資料作成・申請業務だけ社労士事務所に依頼したい方へ

新型コロナウイルスの影響で、雇用調整助成金を利用したいけど社労士事務所と顧問契約していないのでどこも受けてくれなかった。

社労士事務所と顧問契約しているけれど、顧問契約先にも渋い顔をされてどこに依頼すればよいのか悩んでいた。

弊社に雇用調整助成金の申請サポート業務をご依頼頂いた経営者の方からお伺いした話ですが、実際にそのようなことが起こっているようです。

 

弊社の強み

当初より顧問契約なしでも、10万円(税別)で雇用調整助成金の申請サポート業務を受け付けています。

なぜそのような格安費用で依頼を受けているのかと言えば、国難とも言えるこのタイミングで経営者さまの金銭的負担を最小限にして、本業に集中できるように雇用調整助成金の申請業務の負担を軽減したいと考えているから。

雇用調整助成金はあくまでも休業時の一時的な金銭サポートであり、新型コロナ回復後に会社経営を順当に行うための布石だと思っています。

政府も雇用調整助成金の申請に関しては、より効率的に支給できるように社労士事務所を通して申請することを推奨していますので、費用負担の少ない弊社を活用して本業の経営に集中して下さい。

  • 顧問契約なしで単発の依頼で問題ありません。
  • 成功報酬ではないので費用負担は最小限です。

弊社の雇用調整助成金の対応内容と、助成額が大まかにわかるエクセルをダウンロードできる記事がこちらにありますので参考にしてください。

 

社労士事務所が雇用調整助成金の申請サポート業務の依頼を受けてくれないので困っている経営さまに寄り添う形でしっかりサポートさせていただきますので、ご興味のある方はご連絡ください。

最近の記事

  1. 雇用調整助成金の特例措置についての解釈│新型コロナウィルス関連
  2. 新型コロナ関連、国からの支援策・支援金の相談先はどこにすべき?
  3. 【新型コロナ関連】雇用調整助成金の申請に使う出勤簿・給与明細の作り方のポイント!
  4. 新型コロナ関連の雇用調整助成金、休業手当の金額の決め方の目安は?
  5. 社員増(昨年比)でも新型コロナの雇用調整助成金はもらえるのか?
PAGE TOP