新型コロナウイルス感染症のためのテレワークコースの申請について

新型コロナウイルス感染症のためのテレワークコースの申請について

新型コロナウイルス関連の助成金として、

 

新型コロナウイルス感染症のためのテレワークコース

従来からあるテレワークコースの助成金を新型コロナ対策向けに切り替えたもので、テレワークを新規導入し、実際に実施した労働者が1名以上いることが支給要件。

2020年2月17日以降に新規導入及び、テレワーク専用機器等の購入を行った場合のみ対象になります。

が用意されています。

  • どのような助成金なのか?
  • どのような書類を用意すればよいのか?

ネクサス社会保険労務士法人として、【新型コロナウイルス感染症のためのテレワークコース】にどのように対応する予定なのかをまとめた記事を作成しました。

 

この記事をお読み頂くと大まかな概要と弊社の基本対応方針がおわかりになると思います。

最近の記事

  1. 雇用調整助成金の特例措置についての解釈│新型コロナウィルス関連
  2. 新型コロナ関連、国からの支援策・支援金の相談先はどこにすべき?
  3. 【新型コロナ関連】雇用調整助成金の申請に使う出勤簿・給与明細の作り方のポイント!
  4. 新型コロナ関連の雇用調整助成金、休業手当の金額の決め方の目安は?
  5. 社員増(昨年比)でも新型コロナの雇用調整助成金はもらえるのか?
PAGE TOP